『自由を手にするその日まで』

2017年/112分
上映スケジュール:2018年3月16日(金)13:20

解説

24歳。新入社員の女性。上司たちからの理不尽な叱責やハラスメントに耐えかね、やがて精神を病んだ彼女は、社会を憎み、人を恨み、復讐の鬼と化す。復讐代行業者に依頼し、恐ろしい計画が幕を開ける。

スタッフ

監督・脚本・作曲:天野友二朗
演奏:新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団
製作:天野友二朗・田中佑佳
特殊造型協力:土肥良成(はきだめ造型)・ソイチウム
撮影:天野友二朗・田中佑佳
撮影助手:井坂優介・田保恭介
録音:田中佑佳・天野友二朗
編集・音響効果・カラリスト他:天野友二朗

キャスト

みやび
宮内杏子
天野友二朗

藤村忠生
小野孝弘
吉村きりを
水津亜子
藤井美玲
工藤杏子
木村梨乃
鵜飼祥己

真柳美苗
上田うた
見里瑞穂

保土田智之
佐々木勝己

広瀬慎一
三好康司
庄大地

藤原絵里
藤田慎太郎
一髙由佳

冨田智
内田崇正
滝けい子

監督プロフィール

1990年東京都生まれ、兵庫県出身。
鳥取大学大学院医学系研究科にて、分子生物学を専攻。

5歳からバイオリンを習い、大学ではオーケストラにも所属。
大学在学中より、かねてからの夢であった自主製作映画に着手。
研究室の先輩を殺し、バイト先の先輩を殺し、バラバラにして空き地に埋めたところ、予告編を見た教授に呼び出され、
「ぜひ上京して挑戦してみてくれ」と激励される。

単身上京後、事実上の初監督作となる本作の製作に着手。

本作の脚本と劇伴の楽譜を書き、先に楽団に演奏依頼し、劇伴の音源データを確保する。
次に、脚本と、劇伴の音源データをもって、役者たちに売り込んでいく。
結果、120名以上の出演希望者を募り、オーディションを行う。

本作では、
・第一回アジア国際映画祭 正式招待
・カナザワ映画祭2017 審査員特別賞
・Kisssh-Kissssssh映画祭2017 最優秀主演女優賞
・ゆうばり叛逆映画祭 入選
を果たす。

現在、自主製作の監督二作目も完成。