『ワン カット オブ ザ デッド』

2017年/40分
上映スケジュール:2018年3月17日(土)22:00

解説

自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していたところ本物のゾンビが襲いかかる。次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。衝撃のワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービー!

スタッフ

監督:上田慎一郎
脚本:上田慎一郎
プロデューサー:市橋浩治
撮影:曽根剛
録音:古茂田耕吉
編集:上田慎一郎
助監督:中泉裕矢
特殊造形:下畑和秀
メイク:下畑和秀
ヘアメイク:平林純子
制作:吉田幸之助
アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎、牟田浩二

キャスト

濱津隆之
しゅはまはるみ
長屋和彰
秋山ゆずき
細井学
市原洋
山崎俊太郎

監督プロフィール

1984年生まれ。滋賀県出身。監督作「ナポリタン」「テイク8」「恋する小説家」「Last WeddingDress」「彼女の告白ランキング」など。中学生の頃から友人と自主映画を制作し、高校卒業後も映像の学校等には入らず独学で映画を学ぶ。2010年、映画製作団体PANPOKOPINAを結成。現在までに13本の映画を製作し、国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を獲得。2015年、オムニバス映画「4/猫」の1編「猫まんま」の監督で商業デビュー。「100年後に観てもおもしろい映画」をスローガンに、娯楽性の高いエンターテイメント作品を創り続けている。