『蠱毒 ミートボールマシン』

2017年/108分
上映スケジュール:2018年3月17日(土)23:00からの「西村喜廣ナイト」にて上映

解説

世界各国を震撼させるバイオレンス・スプラッター・ムービー!突然巨大なフラスコに包まれ遮断されてしまう街。取り立て屋の勇次らは、謎の寄生生物に操られ戦闘マシン・ネクロボーグになり死闘を繰り広げる。やがて驚愕の真実が明らかに…。

スタッフ

監督:西村喜廣
脚本:佐藤佐吉、西村喜廣
製作:坂本敏明
プロデューサー:山口幸彦、楠智晴、山口雄大
撮影:鈴木啓造
照明:太田博
美術:佐々木記貴
録音:西條博介
衣装:中村絢
ヘアメイク:征矢杏子
編集:西村喜廣
音楽:中川孝
VFXスーパーバイザー:鹿角剛
キャラクターデザイン:西村喜廣
特殊造型:下畑和秀、奥山友太
特殊コスチューム:カリわんズ
アクション監督:坂口茉琴
アクション監修:匠馬敏郎
助監督:片島章三
キャスティング:安生泰子
制作担当:真山俊作

キャスト

田中要次
百合沙
鳥居みゆき
川瀬陽太
村杉蝉之介
三元雅芸
仁科貴
安部智凛
矢部太郎
ジジ・ぶぅ
こまつよしお
冨手麻妙
沼澤邪鬼
島津健太郎
山中アラタ
屋敷紘子
栄島智
富田海人
小林実由
加藤桃子
笹野鈴々音
水井真希
松田リマ
倖田李梨
しいなえいひ
斎藤工

監督プロフィール

1967年生まれ、東京都出身。学生時代より自主映画を制作し、CM制作会社勤務を経て園子温監督や井口昇監督、山口雄大監督の作品などに特殊造型・特殊メイクなどで携わる。2008年には初長編監督作品『東京残酷警察』が公開され、海外の映画祭でも高い評価を得た。その後も監督作を送り出すほか、特殊造型・特殊メイクで数多くの作品に参加。またプロデューサーとしても作品を手がけている。
監督作に『ヘルドライバー』(2011年)、『虎影』(2015年)など。参加作品に『片腕マシンガール』(特技監督・残酷効果:2008年/井口昇監督)、『冷たい熱帯魚』(特殊造型:2011年/園子温監督)、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(特殊造型プロデューサー:2015年/樋口真嗣監督)、『シン・ゴジラ』(特殊造型プロデューサー:2016年/樋口真嗣監督・庵野秀明総監督)など。本映画祭の実行委員を務める。